どうしてこんなに悲しいんだろう  作詞 吉田拓郎   



悲しいだろうみんなおなじさ おんなじ夜をむかえてる

風の中を一人歩けば 枯葉が肩でささやくよ

どうしてだろうこのむなしさは 誰かに逢えば しずまるかい

こうして空を見上げていると 生きてる事さえむなしいよ


これが自由というものかしら 自由になると淋しいのかい

やっと一人になれたからって 涙が出たんじゃこまるのさ

やっぱり僕は人にもまれて 皆の中で生きるのさ


人の心は温かいのさ 明日はも一度ふれたいな

ひとり言です 気にとめないで ときにはこんなにおもうけど

明日になるといつものように 心を閉ざしている僕さ 

by k-makotinn | 2005-11-12 07:01 | 日々の暮らし

<< 初七日 眠れる森の美女 >>