産業祭   

秋のこの時期、各地で産業祭がありますが
わが町でも土曜、日曜と産業祭がありました。

昨日の土曜日に行ってきました。
午後1時過ぎに行ったのですが凄い混み様でした。

N-one GP(エヌ・ワン・グランプリ)2006がメイン。
これは麺類最強の称号を賭けた熱き戦いです。
丹念に選びぬかれた食材と麺が、プライドをかけた
調理によって一体となる麺類界の戦い。
前年の勝者『武州煮ぼうとう』はいかに立ち向かうのか?
さて参加団体は近県の5団体を紹介すると・・・。

武州煮ぼうとう、「武州煮ぼうとう研究会」は地元。
上州おっきりこみ、「伊勢崎忠治だんべ会」は隣の群馬県。
八海山きのこそば、「八海山そば打ち部会」は新潟県。
保己一ちゃんこ、「ひびき野の里 こだま群食類集研究会」
これも地元彩の国は本庄市の児玉町。
最後は、甲州ほうとうは「水琴茶堂」は山梨県。

毎日100枚限定で発売する「審査員パス」を手に入れた人が
審査員です。
18日、19日両日とも午前10時から、会場内で審査員用パスを
1枚500円(毎日限定100枚)で販売します。全てを食べた
審査員が一番美味しいと思う麺に投票し、勝者を決定します。
投票は19日午後1時を最終締切とするそうです。

私は八海山きのこそば(300円)と甲州ほうとう(300円)
を食べました。武州煮ぼうとうと上州おっきりこみは売り切れ。
保己一ちゃんこはありましたがお腹いっぱいでパス。


今日は雨で行きませんでしたが、さて結果は・・・。
明日、結果だけ記載します。

映像が・・・ありませんので想像してください。

by k-makotinn | 2006-11-20 01:43 | 日々の暮らし

<< 東京 奥多野にて >>