心配な一日。   

昨日の朝、職場で突然携帯電話がなりました。
誰かと思ったら、息子から・・。
「おやじっ、事故っちゃた」と。
怪我はしてないかと聞いたら、してないと・・。
先ずは一安心。
車をぶつけられ、自分の車が回転して腹が
上を向いちゃったとの事です。

「じゃ、相手のひとの怪我は?」と聞くと
していないと。それも一安心です。
警察に連絡して、保険会社にも連絡するように・・と。

「とりあえず、すぐ行くから、場所は・・?」
と聞くと、「よく分からないけど○○の××あたりの
新幹線高架下」とだけ。

まっ、とりあえず近くに行ったらまた電話すると
伝えて出かけました。

近くまで行って、電話すると、
「いま、救急車の中」との返事。どうしたの
と聞くと、あれから暫らくして首と背中が
痛み出したと・・。
心配になり、場所をも一度確認して急行した。

それでも、場所がピンポイントで確認できず
とりあえず、新幹線高架下にいって、さて
右か左かと見回すと・・左500mあたりにパトライトが
回っていました。「居た!」。

警察官に、事故をした○○の父親です。と挨拶して・・。
息子は既に病院に行ったあとでした。
傍で、別の警察官に文句を言っている人が居ました。
「あの人が相手の人ですか?」と聞くと違うとの事。
相手の人も一緒に病院に行ったとの事でした。
病院の場所を聞いて、いそいで病院へ。

病院の受付で救急車で運ばれた○○の父親ですといって
事務の人に息子の所に案内してもらいました。

そんなこんなで、検査の結果、息子は、軽い鞭打ちで済みました。
車が息子の怪我を全部引き受けてくれたみたいです。
相手の人も鞭打ちだそうです。ただ相手の人は
入院してしまいました。
帰り際に、その人の病室に行き見舞ってきました。

事故の原因は、息子の不注意があるみたいです。
コレに懲りて、交差点は十分注意して、今まで以上の安全運転、
そしてゆとり運転、に心がけてくれればと願います。

私も同じに心がけます。

b0032079_148193.jpg

by k-makotinn | 2007-04-06 01:46 | 日々の暮らし

<< ブルーインパルス飛来! こんにちは。 >>