小鹿野の春祭り   

20日、21日は秩父の小鹿野町の春祭りでした。
昔は、4月12日、13日でしたが、数年前から
第3金、土曜日になったそうです。
嫁さんも小鹿野に住んでいた事があり、私の姉が小鹿野に
嫁いで居り、何かと小鹿野には縁があります。

まあ、そんなことで久しぶりに春祭りに行ってきたので
旅紀行を書いて見ます。

まず、いきなりお昼から・・。

秩父橋のふもとに見晴亭という昔からの食堂があります。昔の橋は今は
公園(歩道)になっています。新しい橋がハープ橋になって架け替えられました。
b0032079_2154466.jpg

子供の頃、母とここでし支那そばを食べた思い出があります。
久しぶりに食べましたが、あの時の味は思い出せません。
b0032079_21545719.jpg

b0032079_21552267.jpg

そして、羊山公園にいまが盛りのシバザクラを見に
向かいましたが、道が大渋滞。シバザクラはキッパリ諦めて
小鹿野に向かいました。

途中、久那(くな)でこいのぼりが泳いでいると
先日の新聞に出ていたことを思い出し、観てきました。
おお、武甲山をバックになかなかお見事。
おお、何処にでも付いて来る、ポコ君。
b0032079_21564340.jpg


小鹿野に着き、早速、祭り見物。
b0032079_22118100.jpg

b0032079_222589.jpg


親戚の住まいにある、屋台は、夜には、歌舞伎の舞台になり、
歌舞伎が上演されます。今年は甥っ子が役者で出るそうなので
観てきました。
b0032079_2223552.jpg

b0032079_223167.jpg


この屋台が、歌舞伎の舞台になり改造中です。
b0032079_2233820.jpg

夜になると・・
b0032079_225376.jpg

b0032079_226971.jpg


さて、甥っ子は・・女形でした。
b0032079_2272815.jpg

by k-makotinn | 2007-04-21 22:07 | 日々の暮らし

<< 郷土出身の有名人 4月の雪 >>