2009年 07月 08日 ( 1 )   

あめ薬師2009   

7月8日、秩父の札所13番慈眼寺は「目がよくなりますように」、
「芽がでますように」との願い事が叶うようにと、
お参りする人達で賑わう「あめ薬師縁日」です。
b0032079_23202611.jpg

b0032079_23205496.jpg

b0032079_23211753.jpg

「あめ薬師」の由来は梅雨の雨と縁起物の飴に
ちなんでいるそうです。今日も朝から梅雨らしく
雨でしたが昼には雨も上がり、昼休みに自転車で行ってきました。
b0032079_2322362.jpg

b0032079_23223697.jpg


名物で縁起物 ぶっかき飴は、水飴と白砂糖に黒ゴマを
まぶして煮詰めた塊。ナタで大きな飴の塊をナタで
口に入るほどの大きさに「ぶっかく」ことから
呼び交わされるようになったとか。
この飴、甘くて美味いのだけど、歯にくっついて
歯の詰め物が取れた思い出があります。

最盛期に8軒出たという飴屋さんは、
今では山田飴店の山田義治さん(73)だけ・・です。
b0032079_2322515.jpg

b0032079_23231444.jpg

b0032079_23233544.jpg


b0032079_23323730.jpg

by k-makotinn | 2009-07-08 22:58