カテゴリ:仕事の事( 13 )   

60年   


昭和30年8月8日、私は生まれました。
そして平成27年8月8日、今日無事、還暦を迎えました。

身体は丈夫で・・って言いたいところですが・・。
実は腰椎分離すべり症なる病気が4月に判明し、今病院通いです。

さて、これから何をしようか?
まだまだ、仕事も辞める訳にもいかず(辞めると生活できないので・・)

嫁さんや孫やポコ君の為にもこれからもがんばります・・・ね。

b0032079_21415867.jpg

by k-makotinn | 2015-08-08 21:43 | 仕事の事

寒い冬・・   

暖冬も味気ないが
寒い冬も辛いものがあります。

先日、冬ならではの風物詩
「尾の内渓谷の氷柱」を見てきました。

自然に凍ったものですが
水をまいて凍らせた「やらせ・・」でもあるので・・
幾分、迫力に欠けます。

見に行ったのが2週間前で、それから少し雪が
降ったので、今はもう少し迫力があるみたいです。

b0032079_22421169.jpg

b0032079_22431017.jpg

b0032079_22445669.jpg

b0032079_22532217.jpg

by k-makotinn | 2011-01-28 22:47 | 仕事の事

34年間ありがとう、そして35年目の春に。   

今朝は雨だったので昼の散歩は無理かなと思いましたが・・・。
今日は特別な思いがあるので、私の祈りが天に通じたのか
お昼には雨も上がりました。

皆さん、いつもの散歩に今日は一緒に出かけましょう。
私が案内いたします。

最初は荒川に架かる正喜橋(しょうきばし)を渡ります。
b0032079_22314963.jpg


橋を渡って右に進みます。此処には昔、鉢形城がありました。
その昔、豊臣秀吉の天下統一が進み、天正18年(1590)の
小田原征伐に伴って鉢形城も大軍に攻められ、6月14日に落城しました。
b0032079_22321531.jpg

b0032079_2232321.jpg

b0032079_22333770.jpg

b0032079_2251598.jpg


4・13には北條まつりがあります。玉淀河原には砲台がセットされてます。
b0032079_2232565.jpg

此処は夏にはカブトムシを見つけたり、秋には銀杏を拾うのが楽しみでした。
b0032079_22332170.jpg


つづいて、江戸彼岸桜が満開です。カタクリの花も咲き出しました。
b0032079_2234765.jpg

b0032079_22344261.jpg

b0032079_22345866.jpg


此処まで20分くらいの行程です。
b0032079_22351416.jpg


土塁も鉢形城の外壁なんでしょうか?
b0032079_22353245.jpg

b0032079_22355983.jpg


あの赤い屋根、そこは私の最初に勤めた事務所跡です。間借りの職場でした。
その後何度か引越しをして今の事務所に落ち着いたのが3年前。
此処は今、町の物置です。中を見せてもらおうと思いましたが誰もいませんでした。
b0032079_2237017.jpg

b0032079_22371721.jpg

b0032079_22374298.jpg


さてあの信号を右に進むと散歩は、もうすぐ終わります。がんばって歩いてください。
b0032079_2238247.jpg

荒川を渡る東上線、東京まで2時間くらいです。
b0032079_22384688.jpg

b0032079_22572761.jpg


お疲れ様でした。今日でこの散歩コースは最後です。
一緒に歩いてくれてありがとうございました。
b0032079_22393822.jpg


高校を卒業して34年間勤めた職場を今日退職しました。
明日から、35年目の春からは秩父で同じ様な職場で働きます。
私をあたたかく送り出してくれた職場の皆さん、お世話になりました。
新しい散歩コースを見つけるのが楽しみです。
b0032079_22403175.jpg

by k-makotinn | 2008-03-31 22:48 | 仕事の事

「本日も晴天なり」です。   

昨年、偶然見つけて買ってきたとけいそうが
今年も咲きました。ひと冬越しました。

2年前に、初めてとけいそうを見つけたとき
Dちゃんは喜んでくれました。
Dちゃん家のとけいそうは枯れてしまって
「Dちゃんは枯らす名人だ」ってだんなさんに
言われたそうでした。

育てるのは難しくないからといっていました。
そして昨年、花屋さんで見つけたので
買ってきました。

今年、我家の庭に咲いた所を見ると
確かに育てるのは難しくないかも・・。

Dちゃん、見てください。
綺麗に咲きましたよ、とけいそう。

b0032079_2138108.jpg

by k-makotinn | 2007-06-21 21:38 | 仕事の事

4月の雪   

昨年、そんなタイトルの映画を観た。

ストーリーはコンサート会場で照明のチーフ・ディレクターの
仕事をしているインス(ペ・ヨンジュン)の元に、
妻が交通事故にあったという知らせが入る。 
そしてここからすべてが始まる・・・物語。

それはさておき、昨日の彩の国は朝から雨で、一日降り続いていました。
天気予報は山間部では雪が降るでしょうと・・。

今朝、仕事に行く途中、秩父の山々がうっすらと
雪をかぶっていました。天気予報大当たり~でした。

今日の午後、仕事で秩父方面に出かけました。
武甲山がうっすらと雪化粧です。
この時期、富士山の雪は先日も観ましたが
こいのぼりと雪の武甲山、なかなか絵になります。
b0032079_235012.jpg


そして畑には「たらの芽」が・・。
b0032079_2353853.jpg

畑のたらの芽は獲りませんよ。犯罪になりますから。
少し山に入ると自然のたらの芽が結構獲れます。
b0032079_23195935.jpg



タイトルで使用した「4月の雪」ですが、せっかくなので写真だけ・・。
b0032079_23145219.jpg

by k-makotinn | 2007-04-19 23:12 | 仕事の事

秩父夜祭   

12月3日は秩父市の師走名物、秩父神社の例大祭「秩父夜祭」。
京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられ、
江戸時代の寛文年間(1661~72)には祭りが存在していた
という記録があり、300年余りの歴史があるそうです。

と言う事で、行ってきました。今年は、ちと訳ありで
職場の連中と、飯能に泊まり、電車で秩父入り。

相当の混雑を予想していましたが、思っていたほどの
混雑はしていませんでした。

今年は、ちと訳ありと、飯能に泊まりと言う事で
ゆっくり祭り見物も出来ませんでしたが、桟敷席での
見物で、それなりに楽しいひと時を過ごしました。
b0032079_618281.jpg

b0032079_6181740.jpg

b0032079_6183118.jpg

b0032079_628828.jpg


翌朝は、ホテルから、富士山がきれいに見えました。
b0032079_6223256.jpg

by k-makotinn | 2006-12-05 06:19 | 仕事の事

自慢話ふたたび   

初夏に合格した測量士の国家試験の登録が終わりました。
今日、登録通知が来ました。
晴れて測量士になれました。嬉しいです。

ちっとんべ~、自慢です。

b0032079_2115043.jpg

by k-makotinn | 2006-09-07 21:15 | 仕事の事

危機一髪   

今日は、用事があり、秩父市の○○の山に行って来ました。

地元で仕事関係者の方と一緒に現場に行ったのですが
車から降りて、支度を始めようとしたら
直ぐ手前で山の地崩れの音がします。
ごろごろごろ~ん、とそんなに大崩ではなさそうですが。

どか~んと崩れ終わったので見に行ってみると・・・
b0032079_0254239.jpg


あと1分位私たちが遅れたら、直撃かも?
まだまだ人生、これからです。

も少し大崩だと帰れなくなり、大変な事になりました。
仕事が終わってから、石をどかして帰ってきました。

そりゃそうと、明日から阪神は巨人戦ですが巨人は
只今9連敗中ですが、このまま12連敗までしてくれるでしょうか?

by k-makotinn | 2006-06-30 00:26 | 仕事の事

七里が浜の哀歌   

1910年(明治43年)1月23日に遭難した逗子開成中学校
の生徒12人の慰霊のため、姉妹校の鎌倉女学校の教師、
三角錫子さんが作詞し、女生徒達によって歌われた歌だそうです。

今年のマンドリン楽団の慰問曲です。今日は慰問日で
最初の施設でこの曲を演奏が終った後に、聞いていたおばあさんが
ポツリと「この歌は良い歌だよね。涙が出ちゃう。」と目頭を
押さえていました。私の目の前だったので私は、嬉しくなりました。
忘れていた歌を、私達の演奏で思い出し、そして感動してくれる。

全ての演奏が終わり、皆さん喜んでくれました。

午後の施設も、演奏を喜んでくれましてアンコールも頂きました。
「来年もお待ちしています」と言われると思わず
「頑張らねば」と思います。

b0032079_0582812.jpg

b0032079_1233384.jpg



今日の午後は熊谷市(旧妻沼町)で移動中、先週行った紫陽花寺(能護寺)
で紫陽花をみて道の駅でお昼を食べました。妻沼町は日本の女医1号の
荻野吟子さんの生誕の地です。

b0032079_134381.jpg

b0032079_14524.jpg


    「七里が浜の哀歌」

  神奈川県七里が浜の沖合いで、明治43年1月23日、
  逗子開成中学校のボートが遭難し、乗り組んでいた12名の少年が
  全員死亡するという事件があった。当時、鎌倉女学校の教師をしていた
  三角錫子が、事件に同情して作詞したのがこの歌で、同年2月6日に
  行われた合同法要の席で鎌倉女学校の生徒によって合唱された。
  原曲はアメリカの作曲家ガーデンのメロディ。
  もともとは、長調音階の曲であるが、大正時代に入って
  演歌師によって広く普及させられるうちに、いつのまにか短調がかって
  歌われ、現在にいたっている。


   真白き富士の嶺  緑の江の島
   仰ぎ見るも  今は涙
   帰らぬ12の  雄々しきみたまに
   捧げまつる  胸と心

   ボートは沈みぬ  千尋の海原
   風も波も  小さき腕に
   力もつきはて  呼ぶ名は父母
   恨は深し  七里が浜辺

   み雪は咽びぬ  風さえ騒ぎて
   月も星も  影をひそめ
   みたまよいずこに  迷いておわすか
   帰れ早く  母の胸に

   みそらにかがやく  朝日のみ光
   暗にしずむ  親の心
   黄金も宝も  何しに集めん
   神よ早く  我も召せよ

   雲間に昇りし  昨日の月影
   今は見えぬ  人の姿
   悲しさ余りて  寝られぬ枕に
   響く波の  おともたかし

   帰らぬ波路に  友呼ぶ千鳥に
   我もこいし  失せし人よ
   尽きせぬ恨みに  なくねはともども
   今日も明日も  かくてとわに



 

by k-makotinn | 2006-06-25 01:04 | 仕事の事

ピンクのモーツァルト   

♪ピンクのモーツァルト ねえ 感じてる?♪

こんな感じの歌ですが知ってますか?
そう、「聖子ちゃ~~~~ん」って、私はそんなにファンでは
有りませんでした。どっちかって言えば吉沢京子さんが
好きでしたが・・知らね~って?時代も違うし・・。
柔道一直線の「ミキっぺ」だって!

まっ、知らなくて良いのですが・・

つまり、ピンクについて書きたかっただけですから。

実は、私が行ってる太極拳教室で新しい表演服を作ろうと言う事になり
男は私とあと二人の計3人、あとはお姉さん達でして、何が言いたいかと
言いますと、表演服の色です。

お姉さん達はピンクが良いと言いまして、「え~っ、ピンクは着られない!」
と、水色でお願いしましたが・・・・・・・・。
しかし、考えると、団体で大会とか出るとき、男も女も無く、同じ色で
揃っていたほうが良いんじゃないかと考えまして、ピンクの表演服に決めました。
それも、ショッキングピンクみたいな・・のが出来ました。

秋に市連盟の大会もあり、お披露目は秋になりますが、
どんな感じなの?と想いの方に一足早く大公開。

b0032079_20582758.jpg


(^^♪人気blogランキングへ参加しております
☆ここをクリックして下さい

by k-makotinn | 2006-05-23 20:59 | 仕事の事