カテゴリ:日々の暮らし( 282 )   

忘年会での出会い   

月曜会は毎年12月の最初の月曜日は恒例で忘年会。

 あれは今から6,7年前・・・ある意味運命的(?)な出会いがあった。
月曜会発足(1992年)当時からの男性(Sさん)と、忘年会での四方山話
から楽器の話になり、ギターを弾ける人を探しているという!なぜ?

 Sさんはボランティアでマンドリン楽団を率いて老人ホームを慰問している
そうな!その楽団の団長で、今、ギターを弾ける人を探しているそうな!

 私の学生時代はフォークソング全盛であり、デビュー当時の吉田拓郎に
心酔し、深夜放送を聞いて授業中は居眠り。学校の持ち物検査では
音楽雑誌の「新譜ジャーナル」「ガッツ」等がカバンにあり、
取り上げられた(?)かどうかは記憶にないですがそんな訳で、
フォーク小僧(今はおじさん?)な私はギターは弾けた・・・

 今はSさんと一緒に、月1回老人ホームを慰問している。
今年で5年目になりました。

by k-makotinn | 2004-10-01 21:53 | 日々の暮らし

散歩をする理由(わけ)   

 コーヒーブレイク!

 4、5年前、職場の健康診断で「高血圧症」と
診断された。特に自覚症状が無いので晴天の霹靂
であった。それまで、朝、妻に起こされてもなか
なか起きられず、「俺は、低血圧だから朝は弱い
んだ」と言っていたのに。
  
 血統という言葉がある。思い当たる節はある。
その頃より少し前、父が脳溢血で倒れた。幸い
大事には至らず、後遺症は出ず今日に至っている。
今は丈夫に田舎で母と暮らしている。
 父のすぐ妹は十数年前、脳溢血で倒れ、意識が
戻らず他界している。その昔、祖父も血圧で倒れて
他界している。私の高血圧症は「血統」としか言
い様がない(泣)。

 その頃に前後して、子供が子犬を拾ってきた。
色々あり、飼う事になり「ポコ」と名付けられた。
 
 「ポコ」はまさに私の高血圧症を抑制するのが天命で有るがの
如くやって来た。と妻は言う。動物を撫でると
気持ちが落ち着き、精神を安定させるアニマルセラピー
効果があると言う。また、犬には散歩が必要であり、
私の血圧を安定させるためにも、適度の運動(散歩)が必要であり、
まさに一石二鳥な訳で、すすんでポコの散歩に付き合っている。
 
 しかし愛犬の力にも限度があるのか、なかなか血圧が安定せず、昨年から
血圧安定の薬を飲み始めた。
 
 「もしかして、男の更年期?」と妻にからかわれている!

by k-makotinn | 2004-09-27 23:45 | 日々の暮らし