<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

危機一髪   

今日は、用事があり、秩父市の○○の山に行って来ました。

地元で仕事関係者の方と一緒に現場に行ったのですが
車から降りて、支度を始めようとしたら
直ぐ手前で山の地崩れの音がします。
ごろごろごろ~ん、とそんなに大崩ではなさそうですが。

どか~んと崩れ終わったので見に行ってみると・・・
b0032079_0254239.jpg


あと1分位私たちが遅れたら、直撃かも?
まだまだ人生、これからです。

も少し大崩だと帰れなくなり、大変な事になりました。
仕事が終わってから、石をどかして帰ってきました。

そりゃそうと、明日から阪神は巨人戦ですが巨人は
只今9連敗中ですが、このまま12連敗までしてくれるでしょうか?

by k-makotinn | 2006-06-30 00:26 | 仕事の事

母に捧げるラストバラード   

日曜日に明治座の武田鉄矢公演に行ってきました。

東京はあまり行く事がないので、ついでにお台場に
行ってみたいと思い、少し早目に出かけました。

ゆりかもめでレインボーブリッジを渡り、フジテレビ本社
にもいってみました。
梅雨の時期のも関わらず、普段の行いが良いせいか
雨も降らず・・ちと降りましたが。
b0032079_22354032.jpg


お台場で少し遅いお昼をいただきました。
ハンバーグとビールのセット。レインボーブリッジ
を見ながらのお昼はなかなか結構な設定で・・ぐ~でした。
b0032079_23133945.jpg

b0032079_23174232.jpg



さて、いよいよ明治座へ。4時からの夜の部に間に合うように。

昼にビールを頂いたのでコンビニでブレスケアと梅干を購入し
エチケットには気を付けて・・。


観覧席は3階でしたが、頂いた入場券ですので仕方ない。

劇は良かったです。涙ポロポロ、鼻水ジュるジュる・・
きたね~な!!笑いあり涙アリです。

男は、鉄矢さんもそうですが、母親には弱いです。
お陰様で、私は実の母親も嫁さんの母親も元気です。
b0032079_23151439.jpg

b0032079_22364717.jpg

by k-makotinn | 2006-06-27 22:36 | 趣味

七里が浜の哀歌   

1910年(明治43年)1月23日に遭難した逗子開成中学校
の生徒12人の慰霊のため、姉妹校の鎌倉女学校の教師、
三角錫子さんが作詞し、女生徒達によって歌われた歌だそうです。

今年のマンドリン楽団の慰問曲です。今日は慰問日で
最初の施設でこの曲を演奏が終った後に、聞いていたおばあさんが
ポツリと「この歌は良い歌だよね。涙が出ちゃう。」と目頭を
押さえていました。私の目の前だったので私は、嬉しくなりました。
忘れていた歌を、私達の演奏で思い出し、そして感動してくれる。

全ての演奏が終わり、皆さん喜んでくれました。

午後の施設も、演奏を喜んでくれましてアンコールも頂きました。
「来年もお待ちしています」と言われると思わず
「頑張らねば」と思います。

b0032079_0582812.jpg

b0032079_1233384.jpg



今日の午後は熊谷市(旧妻沼町)で移動中、先週行った紫陽花寺(能護寺)
で紫陽花をみて道の駅でお昼を食べました。妻沼町は日本の女医1号の
荻野吟子さんの生誕の地です。

b0032079_134381.jpg

b0032079_14524.jpg


    「七里が浜の哀歌」

  神奈川県七里が浜の沖合いで、明治43年1月23日、
  逗子開成中学校のボートが遭難し、乗り組んでいた12名の少年が
  全員死亡するという事件があった。当時、鎌倉女学校の教師をしていた
  三角錫子が、事件に同情して作詞したのがこの歌で、同年2月6日に
  行われた合同法要の席で鎌倉女学校の生徒によって合唱された。
  原曲はアメリカの作曲家ガーデンのメロディ。
  もともとは、長調音階の曲であるが、大正時代に入って
  演歌師によって広く普及させられるうちに、いつのまにか短調がかって
  歌われ、現在にいたっている。


   真白き富士の嶺  緑の江の島
   仰ぎ見るも  今は涙
   帰らぬ12の  雄々しきみたまに
   捧げまつる  胸と心

   ボートは沈みぬ  千尋の海原
   風も波も  小さき腕に
   力もつきはて  呼ぶ名は父母
   恨は深し  七里が浜辺

   み雪は咽びぬ  風さえ騒ぎて
   月も星も  影をひそめ
   みたまよいずこに  迷いておわすか
   帰れ早く  母の胸に

   みそらにかがやく  朝日のみ光
   暗にしずむ  親の心
   黄金も宝も  何しに集めん
   神よ早く  我も召せよ

   雲間に昇りし  昨日の月影
   今は見えぬ  人の姿
   悲しさ余りて  寝られぬ枕に
   響く波の  おともたかし

   帰らぬ波路に  友呼ぶ千鳥に
   我もこいし  失せし人よ
   尽きせぬ恨みに  なくねはともども
   今日も明日も  かくてとわに



 

by k-makotinn | 2006-06-25 01:04 | 仕事の事

昼の散歩道   

最近てゆ~か、昼休みに散歩をしなくなりました。
前は良く歩いていましたが、今は昼休みはパソコンで
マージャンゲームばかりしています。

何故、散歩をしなくなったのかと言うと、冬が寒く
散歩を敬遠していましたが、春になっても
なかなか散歩に行こうという気になれなかった。
また前は、一緒に散歩に付き合ってくれたお姉さんが
いましたが、最近は散歩に誘ってくれるお姉さんが辞めてしまい、
それも原因の一つでは有ります。

しかし、今又、散歩に目覚めました。それは
「メタボリックシンドローム」。

内臓脂肪が酷く、食生活も、改善しなくてはとは
思いますが、散歩で改善しようかと安易な発想。

しかし、散歩コースはなかなか良いところがあり、
森林浴も兼ねて、また、携帯ラジオでNHKの
「昼の散歩道」がなかなか楽しい道連れです。
今週は、梅雨の晴れ間が続き、4日散歩しましたが
来週は又雨みたい・・です。

b0032079_1261944.jpg

b0032079_1264159.jpg

b0032079_1273366.jpg

by k-makotinn | 2006-06-24 01:27 | 日々の暮らし

懸賞マニア   

以前に書いたことがありますが、僕、懸賞マニアです。

たいしたものは当たりませんが、投稿していると
結構、当選します。

長野の松茸とか、北海道の海鮮詰め合わせとかは当選
しましたが、ホントは旅行が当たればと思っています。

今回、明治座の武田鉄矢公演がペアで当たりました。
今度の日曜日です。

鉄矢さんがお母さんに扮する
「母に捧げるバラード」の劇と海援隊のコンサート。

ただ、日曜日は、市連の太極拳の講習会があり、申込んで
有るので、どうしようかと思案中・・。


b0032079_2293691.jpg

by k-makotinn | 2006-06-22 22:09 | 日々の暮らし

紫陽花寺   

紫陽花と言えば鎌倉が有名ですが
彩の国もあちこちに紫陽花寺があります。

一昨日の某新聞に熊谷(合併前は妻沼町)の紫陽花寺の
記事があり、今が見ごろと言う事で今日は雨模様でしたが、
行ってきました。

少し、早い感じはしましたが、綺麗に咲いていました。
b0032079_0371529.jpg

b0032079_038486.jpg




此処は、犬は入れないので、ポコ君は車で留守番。

帰りに、いつもの散歩コースの熊谷の別府公園に行きました。
今、花菖蒲が見ごろで、雨模様ではありましたが
沢山の人が観に来ていました。
b0032079_0382865.jpg

b0032079_0384782.jpg


夜の、ワールドカップ、対クロアチア戦、引き分けました。

前半のPKで、私は「左だ!」と念じたら
川口も同じ考えで左に飛んで事なきを得ました。


最後はどっちもどっち的な試合になりましたが、負けなくて
良かったんしょうね。
最後は暑さのせいか、殆ど動きが無くなりました。

ただ、シュートは枠の中に撃って欲しいですね。
たとえ正面でも。せめてクロアチアみたいに
クロスバーに当てて欲しい。

by k-makotinn | 2006-06-19 00:35 | 日々の暮らし

「メタボリック症候群」の恐怖   

「ひょうそ」は爪を剥がして、最悪の結果には
なりましたが快方に向かっています。

五十肩は、小康状態ではありますが、寝返りもうてない
ほど痛くはなく、末永く仲良くお付き合い?していく所存です。

高血圧は薬を飲んで、これまた仲良く?お付き合いしていく
間柄となりました。

そして、今また「メタボリック症候群」の恐怖が私を悩ませます。

この言葉を聞いたのが、1月ほど前。奥さんから
「アンタの腹はメタボリックだよ」と。何?メタボリックとは・・?
なる程、「内臓脂肪・・・」

一昨日、毎日食べてる、職場の前の食堂の週刊誌に
「メタボリック症候群」の恐怖の記事が目に留まりました。
それも4週も続けて特集していました。

取敢えず、週刊誌の記事をコピーして読み漁り、
対策案を立てないければと思いコピーしました(違法だっけ?)。

つまりは、高血圧と、五十肩の緩和に繋がりますので・・・。
昼休みの散歩もこれから暑くなりますが再開しないと・・。

しかし、50を過ぎるとなかなか健康体ではいられませんね。

b0032079_21591625.jpg

by k-makotinn | 2006-06-16 21:59 | 日々の暮らし

えっ、五十肩。   

随分と前から(2・3ヶ月)ですが左肩が何となく痛く、
太極拳の柔軟体操でも
「あれっ?」と思うくらいですが、違和感を感じていました。

そのうちに治るだろうと思っていました。

・・・只今、ワールドカップの日本戦中継中ですが
押され気味です。前半16分、0対0・・・・


しかし、先週の金曜日、太極拳の練習中に(金曜日も月2回
練習しています)肩を・・


・・・日本、先制点、押され気味ですが。前半27分・・・

肩を回していたら違和感を感じ、変に痛く、もしかして・・五十肩?

確信しました。どうも四十肩では年齢的に合わないので
哀しいかな、五十肩で納得しました。


・・前半終了  1対0・・・

・・・色々しているうちに、後半終了3対1で負けました。・・・

b0032079_23592455.jpg

b0032079_023512.jpg


写真は先日、長野に行ったときに散策した霧ヶ峰湿原。
今日から新タイトルですが、やっぱり殆ど何も変わらずな、ブログです。

by k-makotinn | 2006-06-12 23:48

祝!合格。   

先日、風邪ひきで、ひょうそなりかけのベストコンディション
ではないにしろ、試験を受けた
「普及指導員試験」の合格の知らせが来ました。

思い起せば3年前?かな、良く覚えていませんが
太極拳教室の会長になってから資格もないとまずいかなと
取敢えず、資格を取ろうと3級から試験を受けて、
そして2級、1級と半年毎に受験。昨年暮れに初段をうけ、無事合格。

「普及指導員」は1級合格者が試験資格ですが、昨年は
見送り、今年5月に受験。そして、無事合格しました。
因みに、今回市連盟から受験した人は皆合格しました。
皆さん、おめでとう。

ただ、資格は取りましたが、内容が伴ってなく、自己嫌悪です。

取敢えず試験はここまででやめます。
後は、日々努力して、太極拳を楽しんで、そして向上します。

是からが本格的な「太極拳的生活」です。
と言う事で「太極拳的生活」は今日で終了します。
長い間、お付き合いありがとうございました。


写真は試験会場です。
b0032079_062662.jpg

b0032079_014946.jpg



「ひょうそ」は驚異的かどうかは分かりませんが
かなり回復しています。剥がした爪あとはすっかりかわいています。
爪は驚異的には伸びませんので
じっくり伸びるのを待たなければなりません。

追伸 

次回、装いもあらたかに、内容は、ぜんぜん代わらず、

「新・太極拳的生活」が始まります。お楽しみに。

by k-makotinn | 2006-06-10 00:06 | 太極拳の事

ひょうその事実!   

先週の風邪から「ひょうそ」になったと書きましたが
少し、秘密にしていた部分がありました。いま、全てを話します。

皆さん、僕の話を聞いてください。僕が高校二年生・・
そう、みよちゃんも同じ高校生でした・・・

 ♪ 僕のかわいいミヨちゃんは 色が白くて小ちゃくて
      
   前髪たらしたかわいい娘  あの娘は高校二年生 ♪

関係ないまえふりでボケてみました。

風邪からひょうそになったのは事実ですが、もともとの原因は
爪水虫です。3ヶ月位まえに爪水虫になってしまい飲み薬を飲んでいました。
あとひと月飲み薬を飲んで治療は終わりですと言われていました。

それが、風邪を引いて熱が出たために、「ひょうそ」に・・。
まさに風邪は万病のもとです。

今朝、明らかに指が膿んでいる状態で、ずきずき痛みました。
爪水虫で通院している病院は今日は休みです。

高血圧の治療と風邪で通っている病院は今日は午前中診察しているので
取敢えず行って観てもらいました。

先生曰く「コレは爪は剥がさないとダメだね。まわりも膿んでるし・・。」
と言いながら、「針でつつくよ」と了解は取りながら突きました。

そして「どうする?」と聞きながら、看護婦さんと麻酔の用意をしています。
「痛いですか?」と聞くと「麻酔の注射は痛いけど、剥がす時は
痛くないよ。麻酔が効いているから。」と。

今日、ひょうその治療しました。そう、もう爪はだめになり剥がしました。
麻酔が醒めると痛いと思いましたがさほど痛さはありませんでした。

これからしばらく通院することになりました。

b0032079_22192787.jpg

by k-makotinn | 2006-06-04 22:19 | 日々の暮らし