<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

ネコがネズミを追いかける訳   

むかしむかし、人間も生まれていない、大むかしのある年の暮れの事です。
 神さまが、動物たちに言いました。
「もうすぐ正月だ。元旦には、みんな私の所に来なさい。そして、先に来た者から十二番目までを、その年の大将としよう」
 ところが、うっかり者のネコは集まる日を忘れたので、友だちのネズミに聞きました。
 するとネズミは、
「ああ、新年の二日だよ」
と、わざとうそを教えました。

 さて、元旦になりました。
 ウシは足が遅いので、朝早くに家を出ました。
 ちょっかり者のネズミは、こっそりウシの背中に乗って神さまの前に来ると、ピョンと飛び降りて一番最初に神さまの前に行きました。
 それでネズミが最初の年の大将になり、ウシが二番目になりました。
 その後、トラ・ウサギ・タツ・ヘビ・ウマ・ヒツジ・サル・ニワトリ・イヌ・イノシシの順になりました。
 ところがネコは、ネズミに教えられた通り二日に神さまの所へ行きました。
 すると神さまは、
「遅かったね。残念だけど、昨日決まったよ」
と、言うではありませんか。
 くやしいのなんの。
「ネズミめ、よくも騙したな!」
 怒ったネコは、それからずっと、ネズミを見ると追いかける様になりました。

おしまい


b0032079_07271.jpg

by k-makotinn | 2012-01-18 00:07